2009/02/01

Hey! Hey! Alright/スチャダラパー+木村カエラ

そう、和幸の新作に心を持って行かれてこれを忘れていました。今週の週刊文春の近田春夫のコラムを読まなかったらそのまま通り過ぎるところでした。
スチャダラパーと木村カエラのコラボレーションによるシングル"Hey! Hey! Alright"がもう発売になり、iTSでもダウンロード可能になっているじゃありませんか。
スチャダラパー+木村カエラ - Hey! Hey! Alright - EP

慌ててさっきタイトル曲とC/Wの2トラックをダウンロードしてきました。2曲で400円。

木村カエラはサディスティック・ミカ・バンドという実績もあり、中年とのコラボレーションはお手の物ですし、スチャダラパーも他流試合は昔から得意にしていますから、どうせ上手くやってるに決まっています。

聴いてみると、バックトラックはめずらしくイントロからエレキギターがなりっぱなしのロック色の強いもの。そのまま木村カエラのソロから始まるので、彼女が単独で唄っている曲との違和感があまりありません。
使われている音は我々の世代には懐かしいギター、シンセの音で、そういう意味ではスチャダラパーも無理に若作りせずに、「オジサンの家にようこそ」という余裕を見せていますが、そこはそれ、若い女性を迎えて気合いが入ったのか、ラップ部分はいつもの間延びした感じが少し抑えられていて、気持ち二枚目な感じになって、普通にカッコイイ音楽になっています。

0 件のコメント: